ヤナギラン(柳蘭)

北海道、本州(中部地方以北)の山地の日当たりのよいところに生えるアカバナ科の多年草。花期は6〜8月。草丈は100〜150cm。

花の径は3〜4cm。花弁は4個で、雄しべは8個。名前の由来は、花が大きくて美しく、葉が柳に似ている事による。

8月上旬、白馬八方尾根を散策しました。尾根上には素敵なヤナギランの花がたくさん咲いていました。

2016年8月1日 長野県北安曇郡白馬村八方尾根