ヤブコウジ(藪柑子)

北海道、本州、四国、九州の山地の林内に生えるヤブコウジ科の常緑小低木。高さは10〜20cm。花期は7〜8月。前年枝の葉脈に

直径5〜8mmの白い花を下向きに数個ずつつける。花冠は5裂し、裂片は広卵形、脈点がある。

2月中旬、地元の町内を散策して林の縁で咲き始めの可愛い花を見つけました。実だけはよく見るヤブコウジでした。

2014年2月16日 筑紫郡那珂川町