ツルリンドウ(蔓竜胆)

日本全土の山の木陰や林のへりなどに生えるリンドウ科の蔓性多年草。花期は8〜11月。蔓の長さは60〜150cm。花の長さは約2.5cm。名前の由来は、茎が蔓になっているリンドウとの事。花色は地味だが赤く熟す果実は色が濃くて美しいとの事です。花が遅いと、果実と花が同時に見れるとか。

8月中旬、 佐賀県唐津市七山の樫原湿原に寄りました。駐車場から湿原までの道端でもうツルリンドウの花に出会えました。

2018年8月19日 佐賀県唐津市七山 樫原湿原付近