トキソウ(朱鷺草)

北海道、本州、四国、九州の原野の湿地、酸性湿原の草地などに生えるラン科の多年草。花期は5〜7月。草丈10〜25cm。花の径は2〜2.5cm。名前の由来は、淡いピンクの花色が、野鳥のトキ(朱鷺)の羽毛の色に似ているところから。

6月初旬、佐賀県唐津市七山の樫原湿原に行きました。可愛らしいトキソウがたくさん咲いていました。今年は去年より8日早く来ましたが暖かいのでもう満開状態でした。

2018年6月1日 佐賀県唐津市七山 樫原湿原