タチシオデ(立牛尾菜)

本州、四国、九州の山野に生えるユリ科シオデ属の多年草。花期は5〜6月。シオデに似ているが葉は薄くて光沢がなく裏面は白っぽく

やや柄が長い。またシオデは茎がすぐに他のものに絡み付くが、タチシオデの茎ははじめ直立し、のちに上部が蔓状になる。

5月中旬、大分県九重町の九重野の花の郷に寄りました。園内でタチシオデの花を見つけました。

2014年5月17日 大分県玖珠郡九重町 九重野の花の郷