スイフヨウ(酔芙蓉)

アオイ科の落葉低木。暖地の沿海地に自生する。花期は7〜10月。高さは1〜4m。花の径は10〜20cmで掌状に浅く3〜7裂する。花は

1日でしぼむ。名前の由来は、芙蓉の八重咲きのものを酔芙蓉と言い、開花直後の花は白色だが、時間が経つにつれてだんだん赤くな

るのを酒を飲んで顔が赤くなっていく様子にたとえたもの。

10月中旬、西鉄電車大牟田線で春日原駅から宮の陣駅まで行き、甘木線に乗り換え、金島駅から北野駅近くの「コスモスパーク北野」

までの7.5kmを歩きました。途中の道端でスイフヨウの花をを見付けました。

2013年10月12日 福岡県久留米市北野コスモスロード