シラヤマギク(白山菊)

北海道、本州、四国、九州の山の草地、丘陵地の斜面など生えるキク科の多年草。花期は8〜10月。草丈80〜130cm。花の径は

2〜2.5cm。白い舌状花の数はやや少なく不揃いとの事。名前の由来は、草丈が高く、白い花が目立ち、山地に生えるキクを云う意味とか。

10月下旬、山口県美祢市の秋吉台に行きました。可憐なシラヤマギクがまだ咲いていました。

2015年10月30日 山口県美祢市 秋吉台