シモツケ(下野)

各地の山地に自生するバラ科の落葉低木。高さ1mぐらいになる。6〜8月、新枝の先に淡紅色の小花を散房状に群がってつける。和名は下野国(シモツケノクニ)[栃木県]で最初に見つけられたことによる。

7月下旬、花散策に出かけました。九州道、大分道で別府I.C迄行き、そこからまず由布岳山麓方面に行きました。倉木山山麓でシモツケの花が咲いていました。

2019年7月24日 大分県由布市  倉木山山麓