サワギキョウ(沢桔梗)

キキョウ科の多年草。北海道、本州、四国、九州の、山野の日の当たる湿地、山の草原などに生える。花期は8〜9月。草丈は50〜100cm。花の長さは約3cm。この花の由来は、沢(湿地)などに生えるキキョウと云う意味とか。

8月初旬、大分県玖珠郡九重町のタデ原湿原に寄りました。湿原の中にはサワギキョウの花が咲きはじめていました。

2019年8月1日 大分県玖珠郡九重町 タデ原湿原