レンゲソウ(蓮華草)

中国原産で緑肥と根粒菌の共生用に水田で栽培され日本全土に野生化しており、田や畦、野原、人里の道端などに生えるマメ科の二年草。別名ゲンゲ。花期は3〜6月。花茎の高さは10〜25cm。花の長さは1.5cm内外で蝶形花。名前の由来は、花茎の先に10花ほどが輪になってつく形がハスの花(蓮華)に似ていることからついたという事です。

3月中旬、自宅の有る福岡県那珂川市山田周辺をカメラをぶら下げ散歩しました。田圃の中に可愛いレンゲソウを花を見つけました。

2019年3月10日 福岡県那珂川市山田