今日の画像   更新日 2018年8月14日) 

2018年7月25日 長野県松本市安曇 上高地

ヤマハハコ(山母子)

北海道、本州(中部地方以北)などの山の斜面や乾いた草地などに生えるキク科の多年草。花期は8〜9月。両性花と雌花があります。草丈は30〜60cm。灰白毛が密生している。花の径は約1cm(両性花)。白い総苞が目立ちます。西日本に見られるホソバノヤマハハコに対し、東日本に見られるものがヤマハハコと云われます。名前の由来は、山に生えるハハコグサの意味です。カワラハハコの母種と云われます。7月下旬、クラブツーリズムのツアーで長野県松本市安曇の上高地に行きました。河童橋付近でヤマハハコの花が咲いていました。

ホームへ