ラナンキュラス

和名はハナキンポウゲ(花金鳳花)。南欧〜西アジア原産のキンポウゲ科の球根植物。4〜5月開花。花色は赤、橙、黄、白など変化が

ある。以前、初めてこの球根を買った時、余りの小ささにびっくりした。乾燥して縮んでいたのだ。それを濡れ新聞紙に包み、2週間冷蔵

庫に放置した後、大きく膨らんだ球根を植えたら、春、見事に咲いた。

1月下旬、福岡市南区柏原の花畑園芸公園に寄りました。たくさん花が咲いていた温室は葡萄の苗木が植わり、果物の温室はスッカラ

カンでした。その果物の温室の隣の部屋では3種類の柑橘が何事もなかったように販売されていました。周囲の花壇ではラナンキュラス

の花がチラホラ咲いていました。

2017年1月26日 福岡市南区柏原 花畑園芸公園