オオヤマレンゲ(大山蓮華)

本州(関東地方以西)、四国、九州、中国の山地の落葉広葉樹林内に生えるモクレン科の落葉低木〜小高木。別名ミヤマレンゲ。「森の貴婦人」と呼ばれる素敵な花です。高さ約5mほどになる。花期は5〜7月ごろ、葉の展開後、枝先に直径約5〜10cmの白い花を下向き又は横向きにつける。外側の花被片3個は短い萼状、内側の6〜9個は花弁状。花糸は淡赤色。葯は淡黄緑色。

5月下旬、福岡県八女市矢部村の日向神峡に寄りました。杣の里付近の荘厳寺境内にオオヤマレンゲが咲いていました。いつもは九重スキー場近くの林道で6月中旬で見かけるのですが、今年はそこまで行かなくても見ることが出来ました。

2018年5月30日 福岡県八女市矢部村 日向神峡  杣の里付近