オオバショウマ(大葉升麻)

本州、四国、九州の山地の林内に生えるキンポウゲ科の多年草。花期は8〜9月。高さ50〜100cm。葉は1回3出複葉。小葉は円心形

で長さ7〜20cm。5〜9裂し、葉面のふちに短毛がある。茎の上部に穂状花序を出し、白色の小さな花を多数つける。

9月初旬、福岡県糸島市の雷山の八合目までスクーターで登りました。途中の道沿いでオオバショウマの花を見つけました。

2014年9月5日 福岡県糸島市 雷山山麓