オククルマムグラ(奥車葎)

北海道、本州、四国、九州などの山の木陰や林のふちに生えるアカネ科の多年草。花期は6〜7月。草丈は10〜25cm。葉は普通、

6個輪生し、長楕円形で、長さ2.5〜4cm、先端は短く尖る。茎の上部の集散花序に、10数個の白色の花を付ける。花冠は直径2.5

mmほどで先は4列する。

5月中旬、大分県くじゅうの男池園地に寄りました。小さなオククルマムグラの花がたくさん咲いていました。

2014年5月17日 大分県玖珠郡九重町 九重野の花の郷