ノカンゾウ(野萱草)

ユリ科の多年草。本州、四国、九州、沖縄の湿地や田の畦等に自生。花期は7〜8月。花茎の高さは60〜90cm。花の径は約8cm。名前の由来は、野に生えるカンゾウの意味。

9月下旬、 佐賀県の天山山麓から樫原湿原に向かう途中の古湯高原付近を通りました。奥古湯と書いた看板の付近でノカンゾウの花を見つけました。

2017年9月24日 佐賀県佐賀市富士町 古湯高原付近