ムラサキニガナ(紫苦菜)

本州、四国、九州の山地の林縁に生えるキク科アキノノゲシ属の多年草。花期は6〜8月。高さ0.6〜1.2m。花の径は約1cm。円錐花序に多数に付き、下向きに咲く。

6月下旬、福岡県那珂川市の九千部山に寄った後、五ヶ山ダムまで行きました。そのあと南畑ダムのそばでムラサキニガナの花を見つけました。一つ一つの花はとても小さい花ですが素敵な花です。

2019年6月20日 福岡県那珂川市五ヶ山