ミスミソウ(三角草)

分布は本州(中部地方以西)、九州。落葉樹林内に生えるキンポウゲ科の常緑多年草。葉は根生し、長柄が有り葉身は3裂し、先は尖る。花の直径は1〜1.5cm。花弁状の萼片は6〜10個、長楕円状被針形で白色、淡紫色、淡青紫色、淡紅色など変異が多く、特に日本海側のものは花が大きく色も濃い。花期は3〜4月。
2月初旬、福岡県直方市の福智山ろく花公園に寄りました。可愛いミスミソウの花が咲き始めていました。

++2019年2月1日 福岡県直方市 福智山ろく花公園