ママコナ(飯子菜)

ゴマノハグサ科の一年草。北海道(西南部)、本州、四国、九州の、山地の木陰などに生える半寄生植物。花期は7〜10月。草丈は30〜50cm。この花の由来は、種子を米粒に見立てたと云う説や、花の白いふくらみを米粒に見立てた説も有る。

9月下旬、佐賀県佐賀市富士町の天山山麓で野草を撮したあと、唐津市の樫原湿原に寄りました。湿原周辺でママコナの花を見つけました。まだ咲いていました。

2018年9月25日 佐賀県唐津市 樫原湿原