クサレダマ(草連玉)

サクラソウ科。高原の草地・湿原・水辺に生える多年草。高さ40〜150cm。花期は7〜8月。マメ科の低木、レダマ(連玉)に似た草の意味で、腐れ玉ではない。連玉は地中海沿岸原産のエニシダに似た高さ約3mの花という事だ。この花は名前だけはよく聞いていたのだが、よくよく見るとなかなか綺麗な花だ。

6月下旬、大分県玖珠郡九重町のタデ原湿原に寄りました。木道を行くとクサレダマの花が咲いていました。

2018年6月28日 大分県九重町 タデ原湿原