コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)

本州(関東地方以西)、四国、九州の山地の谷沿いの陰湿地に生えるユキノシタ科の多年草。花期は3〜5月。花茎は高さ5〜10cm。花は直径3〜4.5mm。萼裂片は花時鮮黄色で直立し、先は丸く長さ2〜3mm。花後緑化する。雄しべは8個で葯は黄色。

3月中旬、福岡県糸島市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。井原山に通じる登山道に可愛いコガネネコノメソウが咲き始めていました。

2019年3月14日 福岡県糸島市井原 水無鍾乳洞付近