キキョウ(桔梗)

日本全土の山野の草地、丘陵地、高原などに生えるキキョウ科の多年草。花期は6〜9月。草丈は40〜100cm。花の大きさは4〜5cm。名前の由来は中国名の「桔梗」を音読みにしたものです。秋の七草の一つです。「万葉集」のアサガオはキキョウを指すと云う説も有るそうです。

8月中旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。茶ヶ床園地に車を停めて藪の中を歩き回ると、自生のキキョウの花がたくさん咲いていました。

2017年8月19日 福岡県北九州市小倉南区平尾台