イナカギク(田舎菊)

キク科の多年草。別名ヤマシロギク。本州(関東地方以西)、四国、九州の、山の林のへり、丘陵地の土手

などに生える。花期は9〜11月。草丈は50〜100cm。花の径は12cmほど。

この花の由来は、いなかに生える菊と云うところからとか。又,別名のヤマシロギクとは京都(山城の国)

に多いと云われたためとか。

この花は、お盆過ぎ、牧の戸峠から牧の戸展望所に行く途中にチラホラと咲いていた。

2000年8月17日 牧の戸展望所