ヒヨドリバナ(鵯花)

キク科の多年草。全国の山野に多く見られる。花期は8〜10月。草丈は1〜2m。上部の枝先に多数の頭花をつける。筒状花は白色だが、まれに紫色を帯びるものもあるそうだ。この花の由来は、ヒヨドリが里におりる頃花が咲くからとか。

10月下旬、福岡県糸島市の芥屋の大門付近に寄ったあと佐賀県唐津市屋形石の七ツ釜付近に寄りました。広い大地の上でヒヨドリバナの花がたくさん咲いていました。

2018年10月22日 佐賀県唐津市屋形石 七ツ釜付近