ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)

アヤメ科の多年草。草丈は40〜70cmで、花の径は2〜2.5cm。花期は7月〜9月。ヨーロッパ原産の園芸種で、明治時代中期に

渡来。本州(関東地方以西)、四国、九州の林のへり、藪などに野生化。

6月下旬、自宅の庭で鮮やかな花が咲いていました。野生化していて何処にでも見る花ですが、よく見ると綺麗です。

2016年6月30日 福岡県筑紫郡那珂川町の自宅