ハナウド(花独活)

セリ科の多年草。本州(関東地方以西)、四国、九州の山野に分布。花期は5〜6月。若い葉は食べられるとの事。名前の由来は、花の

綺麗なウドと云う事だが、茎や葉が似ているだけで、食用にするウコギ科のウドとは別種。根は生薬の独活(どっかつ)で、発汗・解熱剤

に使用。

5月中旬、大分県別府市の鶴見岳に行きました。そのあと、男池園地に向かう道端で綺麗に咲いているハナウドを見付けました。緑の

中で白く目立つ花です。

2016年5月17日 大分県由布市