エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)

北海道、本州(中部地方以北)の山地の日当たりのよい所に生えるナデシコ科の多年草。花期は6〜8月。

草丈は30〜50cm。エゾカワラナデシコは花弁の爪部がカワラナデシコより広く、基部に赤い毛がまばらに

生える。苞は2個で十字に対生し、カワラナデシコの3〜4対の苞とは違う。萼筒は長さ2〜3cm。

8月初旬、クラブツーリズムの「爽やか霧ヶ峰ビーナスライン 絶景の千畳敷カールと駒ヶ岳2日間」に参加しま

した。雨の中、霧ヶ峰近くの八島ヶ原湿原でカワラナデシコが咲いていると思ったらエゾカワラナデシコでした。

2009年8月1日 長野県八島ヶ原湿原

2009年8月1日 長野県八島ヶ原湿原