ダイヤモンドリリー

ヒガンバナ科の夏〜秋植え球根。別名ネリネでギリシャ神話に出てくる水の妖精ネリネに由来するとの事。原産地は南アフリカ。花期は10〜11月だが1月にも咲いていた。花の大きさは3〜5cm。草丈20〜50cm。花色は赤、ピンク、白。

1月初旬、博多の筥崎宮で玉取り祭(玉せせり)が催されるので毎年来ています。すぐそばの筥崎宮神苑花庭園に寄りました。冬ボタンが咲く頃、いつもこのダイヤモンドリリーの花を見かけます。

2018年1月3日 福岡県福岡市東区 筥崎宮神苑花庭園