アソノコギリソウ(阿蘇鋸草)

九州の山地の草原に生えるキク科の多年草。高さ40〜75cm。茎葉が細く、無柄で羽状で浅裂し、裂片に細鋸歯がある。頭花の舌状花は5〜6個、白色まれに淡紅色を帯びる。花期は7〜9月。

6月下旬、九重から阿蘇へと花散策に出かけました。やまなみハイウェイの道端を南下して阿蘇一の宮付近の道端でアソノコギリソウの花が咲いていました。

2018年6月28日 熊本県阿蘇市一の宮