アガパンサス

アフリカ原産のユリ科の宿根草。和名ムラサキクンシラン。6〜7月にユリ型で6弁の花を、散状に5〜10個

横向きにつける。花色は紫と白で、八重咲きもあるとの事。

昔、我が家の庭にも咲いていたが、最近は咲かなくなった。うちのおふくろは、この花の名前が覚えきれな

くて「あの花火のごたあ花たい」と云っていた。

6月下旬、佐賀県東松浦郡七山村の樫原湿原に行く途中、少し遠回りして福岡市早良区に寄りました。

道端にアガパンサスがたくさん植えている所が有るのだ。何年かぶりに行ったのですっかり荒れ果ててい

た。雑草に埋もれていました。数も減っていました。業者が最初道路際に植えた時は綺麗にして雑草も取

っていたのだろうが今はほったらかし。業者に雑草取りを頼めば市の予算が掛かるからかな。

そんな事はどこ吹く風。アガパンサスは一所懸命に綺麗な花を咲かせていました。

2004年6月28日 福岡市早良区

2004年6月28日 福岡市早良区